So-net無料ブログ作成

強み-町田戦即レポ [即レポ]

ジェフ1-1町田




どうも、わたしです。



ジェフは町田のコンパクトな布陣と、早い球際に圧され、劣勢な戦いとなりましたが、

クレーべに合わせるサイド攻撃で、同点に持ち込みました。


強みのある部分では得点できるものの、

全体的には相手の強みの中で戦ってしまい、劣勢な戦いになってしまったと思います。



さてゲームは、町田がコンパクトに密集するのに合わせ、

ジェフもコンパクトに応戦し、球際の激しい戦いとなった。


コンパクトな中ではジェフはやや押されてしまい、

徐々に自陣に押しこまれる展開となった。



町田は裏へのボールをどんどん入れ、ジェフは下がりながらの対応で後手に回っていると、

34分にCKの流れから、ゴール前混戦をロメロフランクに押し込まれ失点してしまう。



しかり、40分にサイドチェンジから左サイドで起点を作ると、

下平のクロスにクレーべが合わせて、同点とした。



前半は町田ペースとなるも、

1-1で終えます。



後半に入ると全体的にルーズになってきたが、

ジェフは出足で後手を踏み、町田が先にボールに触る展開が続く。



ジェフはカウンターからサイド裏で起点を作りチャンスも作ったが、

全体的には押し込まれ、自陣で守る展開が多く、なんとか1-1で引き分けたゲームでした。



さて、町田は特徴的にコンパクトに密集を作り球際を争ってくるチームですが、

ジェフはその土台で戦ったように見えました。



しかし、やはり一日の長があり

町田の球際に圧され、劣勢なゲームであったと思います。



得点のシーンではジェフの強みでもあるクロスと、クレーベの高さを活かすことができましたが、

単発であった印象です。



ジェフとすれば、やはり敵陣でボールを長くもち、ボールを保持して戦うのが強みだと思いますが、

今節は、町田に自陣に押し込まれ、シンプルにカウンターを狙う戦いになってしまいました。



ただ、果たして、今のジェフがボールを保持する戦いに強みがあるかというとそうとも言えず、

強みが、どこにあるのか、自信が持てない面もあるかもしれません



ジェフの強みとは何か、

ジェフの戦い方とはどうか、



相手の土台で勝負するよりは、

やはりジェフの得意な面を活かしたゲームがしたい。



ジェフのサッカーを今一度見直し、

ジェフの強みをしっかり活かして、優位性を持てるようなゲームを作っていきたいですね。





がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ