So-net無料ブログ作成

《プレビュー》明日はJ2岐阜戦@フクアリ [プレビュー(2016)]

どうも、わたしです。



前節ホームで熊本に快勝したジェフは、

ホーム連戦で、岐阜を迎えます。


この勢いをつかむためにも、

絶対に勝利がほしい一戦です。



ジェフと岐阜の対戦成績は、リーグ戦で、
ジェフの6勝3敗3分け(15得点8失点)です。



ジェフと岐阜の最終対戦は昨年10月にJ2第38節をアウェイで戦い、
0-1で敗戦しています。
両軍ともに4-4-2の布陣でのゲームとなった。序盤はサイドで玉際の強い攻防を繰り広げたが、徐々にジェフがボールを落ち着け、ジェフがボールを回し岐阜がゾーンで守りカウンターを狙う展開となった。岐阜はライン間がやや緩く縦パスも入れられたが、ジェフは決定的な形をなかなか作れなかった。それでも35分・37分にはFKや裏へのボールで決定機を作る場面もあったが決めきれなかった。前半を0-0で終えた。後半に入るとさらにジェフがボールを回し、岐阜がゾーンでカウンターという展開がはっきりするも、ジェフは後方でプレッシャーをかけられ前にボールが入れられなくなった。前線に也真人や安を投入するもなかなか違った攻めができないでいると、82分に岐阜のCKを決められ失点。そのまま0-1で敗戦したゲームとなりました。


ここ5試合の岐阜は2勝1敗2分け(6得点5失点)です。
(ジェフは1勝2敗2分け(6得点7失点))
前線にブラジル人選手を配置した布陣で攻撃的なサッカーを展開する。前線でアタックをかけ奪ってショートカウンターの形が鋭い。またやや後方に引いてコンパクトを作って守り、前線の選手数人での早いカウンターも怖さがある。一方でパスを回す形ではなかなか前線で起点が作れず、奪われると前線の守備が弱いため、一気に裏に出され、ピンチを迎えることもある。最終ラインがやや低く、引いた形でのコンパクトは作れるが高い位置でのコンパクトさはないので、ライン間で起点を作られることもある。



ここまでの岐阜は6勝5敗2分け(16得点19失点)で、勝ち点20の8位。
ジェフは、5勝4敗4分け(14得点13失点)で、勝ち点19の10位



個人的注目点を書いていきます。



①組織的に、コンパクトなサッカーを魅せよう


前節のジェフは、最終ラインがいいラインどりを見せ、

コンパクトな布陣が取れていたと思います。



組織的な、いいサッカーが、

作れていました。



一方、岐阜は、ブラジル人を前線に2~3人配置し、

個の力で攻める形が鋭いと思います。



そのため、速攻でスペースがある場合は活き活きしますが、

遅攻でスペースがない場合は、起点ができていないように思います。



そのため、ジェフとしては、組織的にコンパクトに布陣し、

相手の良さを消すサッカーに注目です。



岐阜の個は脅威ですが、コンパクトな布陣で組織的に守ることにより、

その個を消すことができるとともに、精神的にもイライラさせることでしょう。



落ち着いて布陣を取り、

組織的に冷静にプレーするサッカーを見せてほしいと思います。


②シュートで終わり、セットプレーを取る攻撃を


ジェフの攻撃についてです。



岐阜はカウンターが怖さがあるため、

ジェフとしては奪われ方にも気を使って、攻撃したいところです。


そのため、しっかりシュートで終わるような攻めというのが、

大事になってきます。


その中で、岐阜はセットプレーからの失点が多く、

ジェフとしては、セットプレーに持ち込むことが有利になってきます。



シュートで終わるだけでなく、セットプレーに持ち込めるようなプレーで、

セットプレーからのゴールを目指していきたいです。



ジェフには阿部、長澤、山本らいいキッカーがそろうとともに、

中には、エウトン、吉田、近藤、イジュヨンらターゲットとなる選手も十分にいます。



セットプレーでゴールを取り、

カウンターを許さず攻め切る攻撃に注目です。


③岐阜のセンターラインを自由にさせない守備を



ジェフの守備についてです。



岐阜の攻撃はやや中央に寄り、センターラインの選手で組み立てていくことが多くなっていて、

ボランチの高地、トップ下レオナルドロシャ、ワントップのエヴァンドロが起点となっているように見えます。



この3人がセンターラインを縦横に動き、

攻撃を組み立てています。



この岐阜のセンターラインをしっかり押さえる守備が、

注目点です。



ジェフとしては、前述のとおり、コンパクトな守備陣形を作ることで、

このセンターラインが縦につながることを抑えていけるものと思います。



さらに、ボランチの山本、若狭らがしっかりバランスをとって、

特にMFレオナルドロシャの動き回る動きに、ついていってほしいです。



岐阜のセンターラインをしっかり押さえるジェフの守備に、

注目です。



さて、前節ジェフは5試合勝ちなしという状況を脱し、

ひさびさに勝利を挙げた。



勝利という結果だけでなく、最終ラインが高い位置を取っての勇気を持った守備で完封し、

手応えを感じるゲームともいえるだろう。



ここでしっかり自分たちの、ジェフのサッカーをものにし、

勢いをつけていかねばならないだろう。



熊本戦で一つになった心をさらに高め、

ホームで勝利をつかんでいこう



さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0