So-net無料ブログ作成

跳返-大分戦即レポ [即レポ(2015)]

ジェフ1-0大分


どうも、わたしです。



遠隔アウェイの大分へ、

参戦していただいたサポの皆様、お疲れ様でした。


ゲーム前にはアメグレが響き渡り、

選手の背中を押してくれたと思います。



わたしは、録画観戦です、

あしからず。



さて、ゲームのほうは、

両軍ラインを上げて、どんどん前に出ていくサッカーのぶつかり合いになりました。



やや大分が攻勢なゲームの入りをしましたが、ジェフも押し返し、

一進一退なゲーム展開に。


ジェフは、なかなか起点ができない中、大分はサイドからチャンスを作り、

やや攻勢に進められます。


しかし、前半の37分、サイドで数的優位を作ると、也真人が金井に預けてダッシュ、

ワンツーで抜け出てあげたクロスに井出くんが合わせ、先制に成功しました。


しかしその後も、なかなか高い位置で起点が作れず、

前半終了で也真人をネイツに交代し、変更も試みますが、



なかなか起点が作れませんでした。



逆に徐々に大分にサイドでボールを持たれると、

サイド近くで兵働に起点を作られ、ピンチも迎えましたが、



ジェフは、

ゴール近くではしっかりした守備で跳ね返しました。



最後は大分のパワープレーにさらされどんどんボールを入れられますが、

これも跳ね返し続け、1-0で逃げ切ったゲームとなりました。



ジェフは勝ったとはいえ、

シュート数は3本。



見ていても、

スムーズに勝ったゲームとは言えません。



ゴールに結びついた也真人と金井のワンツーで抜け出した形は、

大分の兵働選手に、何度か同じ形を作られ、



サイドで数的優位を作るという点でも、

大分の方がうまくいっていた印象です。



ただ、ジェフ、今節は、

”下がってしまわなかった”、”跳ね返し続けた”。



ここ数戦、終盤になると下がってしまい、

寄せが弱くなると、失点につながり、勝ち点を落としてきました。



しかし、今日のゲームは、キムと大岩のセンターバックコンビも、

下がらずラインを上げることを話し合い、上げるゲームを作ることにしたとのことでした。



内容は、いまいちでしたが、

ジェフは、下がらず相手の前に入ってボールを抑えるシーンが多かったことで、



ボールを跳ね返し続け、

結果的にも久々の無失点で抑えました。



決してかっこいいゲームや、狙ったゲームはできませんでしたが、

ラインを下げず、前に出て跳ね返すことで得られた無失点勝利。



これは、今期の頭に見せてきたジェフの姿だと思います。



今一度攻撃の形などは考えないといけないけれど、

初心に戻り、前に出て跳ね返す姿に戻れてきたと感じました。



6試合ぶりの勝利で、

まだまだこれからですが、


このラインを上げ、前に出て跳ね返し続けるスタイルをもう失わずに、

どんどん前に出ていきましょう。


がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0